• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • 目的別に探す > iPhone > 製品仕様 > 【iPhone】メール送受信ができない時の対処法として「すべてのコンテンツと設定を消去」をすると、データが消えませんか?
  • No : 218
  • 公開日時 : 2017/09/13 15:16
  • 更新日時 : 2019/11/26 17:03
  • 印刷
公開FAQ

【iPhone】メール送受信ができない時の対処法として「すべてのコンテンツと設定を消去」をすると、データが消えませんか?

【iPhone】メール送受信ができない時の対処法として「すべてのコンテンツと設定を消去」をすると、データが消えませんか?
カテゴリー : 

回答

「新しいiPhoneとして設定」すると工場出荷時の初期状態に戻りますので、データ・設定が全て消えてしまいます。
■「すべてのコンテンツと設定を消去」実施時の注意事項
・SMSやMMSで送受信したメッセージ、LINE等のアプリ上で端末で保存しているデータについては引き継げません。
・ダウンロードしたアプリは再度ダウンロードが必要です。また、アプリの設定やデータについては引き継げません。
・連絡先やフォトストリーム(写真)、カレンダー、リマインダー、メモはiCloudを「オン」(「設定」→「iCloud」を「オン」)にすることで引き継ぐ(同期する)ことができます。
・写真やCD等から取り込んだ音楽は、iPhoneとパソコン(iTunes)で同期を行えば、iPhone上に取り込むことは可能です。
■操作手順
1.iCloudにバックアップをとる
Wi-Fi接続し、iCloudでバックアップ(設定→iCloud→すべての項目を「オン」→ストレージとバックアップ→今すぐバックアップを作成)
※Wi-Fi接続ができない場合は、iCloudで同期できる写真(フォトストリーム)以外の項目(連絡先やカレンダーなど)が「すべてのコンテンツと設定を消去」後のiPhoneと同期できます。
※カメラロールに入っている写真がフォトストリームより多い場合は、iPhoneの写真をパソコン(iTunes)に保存し、「すべてのコンテンツと設定を消去」後に写真の取り込みは可能であるため、パソコンに写真を保存しておいてください。
2.iPhoneの初期化を行う
「すべてのコンテンツと設定を消去」(設定→一般→リセット→すべてのコンテンツと設定を消去)を行う
3.iPhoneの初期設定を行う
iPhoneの初回利用設定時の「iPhone設定」時に「新しいiPhoneとして設定」を行い、バックアップ時のApple IDでサインイン
※「新しいiPhoneとして設定」と「iTunesバックアップからの復元」、「iCloudバックアップからの復元」の選択肢がありますが、「新しいiPhoneとして設定」を行ってください。
4.iCloudによるバックアップデータの同期
iCloudにサインインしていれば、連絡先やカレンダー、フォトストリームの写真などが同期されます。
※フォトストリームの同期にはWi-Fi接続が必要です。
※フォトストリームの写真を端末に保存するには「写真」→「フォトストリーム」→「編集」→保存したい写真を選択→「送信」→「カメラロールに保存」を行います。
<アプリの再取り込み方法>
App Storeからアプリをダウンロードしていたお客さまはApp Storeから再度ダウンロード(App Store→アップデート→購入済み→iPhoneにないアプリ→選択してダウンロード)をしてください。(アプリ内のデータは初期状態です。)
<音楽の再取り込み方法>
CDから取り込んだ楽曲はパソコン(iTunes)で同期すれば再度取り込めます。
<写真の再取り込み方法>
パソコンに保存した写真はiTunesで同期すれば再度取り込めます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます