• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5901
  • 公開日時 : 2018/02/03 23:29
  • 更新日時 : 2019/11/05 12:34
  • 印刷
公開FAQ

音声通話について切電操作がうまくいかず長時間通話となった場合の通話料は全額負担となりますか

音声通話について切電操作がうまくいかず長時間通話となった場合の通話料は全額負担となりますか
カテゴリー : 

回答

通話料金につきましては、発信されているお客さまの全額負担となります。
(自動音声案内や留守番電話等による応答の場合でも課金対象となる場合があります。)
通話を終了したと思っても「切電ボタン」が押されておらず、長時間の通話料金が発生する
ケースがあります。
会話終了の際は、必ず電話アプリの切断ボタンをタップして電話をお切りください。
また、切り忘れを防止するために、以下のとおり設定をいただきますと、電源ボタンを
押下することで通話を終了することができます。
是非ご活用ください。
 
<電源ボタンで通話を終了させる方法>
■Android:7.0端末の設定例
 [設定] > [ユーザー補助] > [電源ボタンで通話を終了] を有効にします。
 
■arrows M03 M04 PREMIUMの場合
 [設定] > [便利機能] > [通話] 内の「電源ボタンで通話を終了」を有効にします。
 
■iPhoneの場合
 電話アプリの音声通話において「スリープボタン」で通話を終了する機能はありません。
 通話終了の際は、アプリ内の切断ボタンをタップし通話を終了させてください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます