• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6264
  • 公開日時 : 2018/10/01 00:00
  • 印刷

初期契約解除を行った場合にはどのような取り扱いとなりますか?

初期契約解除を行った場合にはどのような取り扱いとなりますか?
カテゴリー : 

回答

ご契約のUQ通信サービスが利用可能になった日又はお客様が契約書面を受領した日のいずれか遅い日から起算して、
8日を契約するまでの間、書面により本契約(料金プランを変更する場合は、その変更を内容とする契約とします。)
の解除を行うことができます。この効力は書面を発した時に生じます。
これを初期契約解除制度と呼び、個人名義でご契約のお客様のみ適用となります。
初期契約解除を行った場合、次の通り取り扱います。
 
①新規契約の場合
・本契約により発生した登録料、ユニバーサルサービス料及び契約解除までに提供を受けた
   UQ通信サービス利用料をご請求します。本契約に基づき当該料金以外の金銭等を受領して
   いる場合、当該金銭等をお客様に返還します。
・オプションサービスに加入している場合は、初期契約解除と同時に解約されます。
②料金プラン変更の場合
・料金プランを変更した時点に遡って変更前の料金プランを適用します。
③WiMAX2+への変更契約後の書面解除の場合、UQ通信サービスを変更前の状態に復します。
④本契約を特定できる事項(受付番号・契約者住所・契約者氏名)を記載した書面を郵送等
    によりご提出ください。当該書面の提出に要する費用は、お客様にご負担いただきます。
⑤初期契約解除制度の問い合わせ先について
    UQ通信契約をお申込みいただいた代理店等の店舗もしくは、UQお客さまセンターへ
    お問い合わせください。

表記の金額は特に記載のある場合を除き全て税抜です。当サイト掲載の製品価格はUQオンラインショップでの価格です。